2019年12月02日

薄笑い






 これは警察小説というのか。読者には最初から犯人がわかっている、刑事コロンボ方式。新米刑事が先輩刑事の指導のもと、その犯人を探し出していく。

 この本の中に「彼がなぜか薄く笑ったように思えたのは気のせいだろうか……。」という文があった。

 私の頭の中に「усмехнуться」という言葉がピコーン!と浮かんだ。

 辞書で確認。
 усмехнуться 完了体。不完了体は усмехаться。(ふつう嘲笑的に・疑うように・軽く)笑う。

 名詞は усмешка、副詞は усмешливо、形容詞は усмешливый、ということでいいのかな?

 усмехнуться という言葉を聞くと、私の頭の中には薄目で薄笑いしている人の顔が浮かぶが、もちろん「薄目」とは関係ない。

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村
posted by ごー at 20:16| Comment(0) | ロシア語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください